ログイン名 パスワード   
パスワード紛失  新規登録      
   ホーム | 新着情報 | フォーラム | ブログ | ウィキ | マイアルバム | カレンダー | リンク | 教えて! | サイトマップ | サイト内検索 |  

[xoops] 中間報告:MT形式ブログデータのd3blogインポート

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

通常 [xoops] 中間報告:MT形式ブログデータのd3blogインポート

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-6-8 22:22 | 最終変更
なーお  一人前   投稿数: 114

経緯

先日、なーおんぶろぐの記事で、MT形式ブログデータのWordPressMEへのインポートに関して書きました。

その際に、d3blogモジュール作者のhodaka様に d3blogへのインポートをお願いしたのがきっかけですが、折角priority_lowのTODOに入れていただいたものの、自分としても興味のあるテーマでしたので、少し手をつけてみようと考えました。

途中経過 (080608)

現状、以下のことができるようになりました。

  1.  d3blogはD3モジュールなので、XOOPS_ROOT_PATHに参照スクリプトを配置し、本体スクリプトはXOOPS_TRUST_PATH側に配置。 インポート用のテキストファイルもその配下に。 管理者のみがアクセス可能とした。
  2.  元々のWordPress用インポートスクリプトがそうだったように、記事とカテゴリは、重複しないように記事毎にチェックルーチンを通す。
  3.  MT形式では、記事のカテゴリを複数紐付けすることが可能だが、d3blogは現時点ではその機能がないので、とりあえず、読み出した時の後に書いてあるカテゴリへの紐付けとした。
     将来的には、複数カテゴリの記事の場合は、画面にセレクトBOXが出てきて1つを選べるようにしたいと思っています。 さらに将来は、d3blogの複数カテゴリ選択機能搭載に期待。。 :-D

TODO

とりあえず切りの良い現状で一旦区切ってます。 しばらくは仕事などでばたばたするので、以下を含めた完成は夏休み頃かな。。

  1.  コメントは、これから考える。 元々、WordPressでは専用のコメントテーブルを持っているので案外簡単なのだが、d3blogはxoopsコメントテーブルを使うので、ちょっと面倒。
  2.  d3forumのコメント統合機能を使う場合は、xoopsコメントにインポート後に、d3forumのインポート機能を使う方法で、お茶を濁します。
  3.  トラックバックもこれからだが、こちらはd3blogも専用テーブルを持つので、それほど難しくなさそう。

将来的にもできないこと

 以下はどう頑張ってもできそうにないので、考えません。

  1.  記事中のURLリンク自動書き換え。
  2.  アップロード済みのファイルのインポートや、文中タグ自動書き換え。

サンプル

 ここに、なーおんブログ
 からインポートしたサンプルへのリンクを貼っておきます。

ソースコード

 まだぐちゃぐちゃなので、完成したら公開します。。 :-D

投票数:12 平均点:4.17
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


TRACK BACK ANYWHERE
_MB_TBANY_LANG_TRACKBACK_URL
http://www.mc8.jp/X/modules/tbAny/tb.php/
教えて!フォーラム・ブログ